男前塾 in いいやま 2016
- 終了致しました -

豪華な講師陣から学んで遊ぶ、そして食す贅沢なアウトドアキャンプ

開催日:2016年6月25日(土)〜26日(日)
会場:なべくら高原 森の家

1泊2日のアウトドアキャンプ。 一流の講師陣から基礎を学んで遊ぶ。さらに地元のフレッシュな素材の食す贅沢なイベント。

 

ロープワーク

担当講師は近藤謙司さん。


イベントを開催すると、参加者の多くがロープワークは初体験。それでもイベントを終えたあとの感想は「楽しかった!」「最高の時間だった」と絶賛される近藤謙司さん。技術はもちろん世界レベルですが、トークも楽しいので、参加されるみなさんの多くがファンになってしまうのです。また講師の中でもムードメーカーで、貴重な存在。本来エベレストなどの高山のガイドが本業。日本にいる時間も少ないので、とっても貴重な機会なのです。2016年もエベレストから帰国したばかりでした!
 

 

マウンテンバイク

担当講師は岩崎正史さん。


「乗るだけでなく、みなさんに解体から組み立てを」
自転車は参加者のレベルに差があり、どこまで満足してもらえるか、なかなかハードルの高い講習がMTB。前日から全てのレンタルバイクの整備に時間をかけ、できるだけ参加者の負担にならないようにと気を配って下さいました。また短い時間の中でやれることを。お陰で参加者の多くが満足して下さる結果に。さすが幅いレベルの、多くの自転車乗りの方々と接している経験からだと思います。もともと夏季五輪にMTB選手を出場させてしまうようなプロチームの監督兼メカニックの岩崎正史さん。福岡にある『正屋』という自転車屋のオーナーで、自転車に関することはなんでも相談できちゃう頼りになる人物。このイベントのために福岡から来ていただきました。
 

 

ジビエ

担当講師は児玉信子さん
 


まさか包丁を使って実際に筋をとることになるとは...。大きなしか肉が目の前におかれ、手際よくさばいていく『農園カフェラビット』のシェフ、児玉信子さん。ジビエに関する知識も豊富な上に、作られるお料理も美味しいので 、参加者のみなさんの満足度も高い講習の一つでした。イベント後も彼女のレストランに行かれたという参加者や講師もいるほど。
 

 

地図読み

担当講師は田中正人さん


講習はコンパスと地図を使った机上講習から実地へ。アドベンチャーレースで培った技術をわかりやすく説明してくださり、地図読みにはまる人達が続出したようです。また講習のあとはランチを挟んで3人一組になってチームレース。もちろんここでも地図読みは必須。よりチームの絆が深まったようです。
 

 

ミニレースコースディレクター

ディレクターは宮内佐季子さん


一番のクライマックスとなったのがチームレースでした。2日間、講習で学んだことをくじ引きで決まった仲間とトライ。特に難しい内容ではありませんが、偶然一緒になった仲間とアクティビティに挑戦するうちのチームで何かをこなす楽しさも知っていただけたようです。
 

 

イベントを終えて

第1回目の男前塾 in いいやま 2016。
初開催にも関わらず14名の方が参加して下さり、賑やかなイベントを開催することができました。これもすべて素晴らしい講師陣やスタッフの細部にわたる気配り、そして会場を提供して頂きました森の家のおかげです。
今回のイベントにつきましては参加者のみなさんの声をこちらに紹介させて頂きました。是非ご覧下さい。

■参加者のみなさんの声はこちら
■フォトギャラリーはこちら→  

 
“男前塾 in いいやま 2016”スタッフ及び講師陣

【協力】
なべくら高原 森の家
 
【講師】
ロープワーク講座:近藤謙司さん(アドベンチャーガイズ
マウンテンバイク講座:岩崎正史さん(正屋
ジビエ講座:児玉信子さん(農園カフェラビット
地図読み講座:田中正人さん(イーストウインドプロダクション
ミニレースコースディレクター:宮内佐季子さん
 
【スタッフ】
太田光さん(ジビエアシスタント)
束村宏さん
鈴木真樹子さん

【イベントアシスタント】
久保田飛鳥さん(株式会社 AmberLAB
 
【食事】
球カフェ
月明かり

【イベント企画運営】
有限会社エイフィールド